弱酸性スピエラ縮毛矯正

今回のお客様は、軟毛でカラーをしていて、さらにスカスカにカットされていました。

しかも、縮毛矯正は数年ぶりで、以前の縮毛矯正がピンピンのストレートで根元もペッタリで、数ヵ月後にストレートと地毛の境目が折れ曲がるところが気になり、縮毛矯正を敬遠していたそうです。

前回のカット(他サロン)でスカスカに軽くなったので、まとまらなくなったところにL&M hairの縮毛矯正が他と違うというのを聞いてご来店になりました。

IMG_0924(加工済) IMG_0925(加工済)

ビフォアー

IMG_0931(加工済) IMG_0933(加工済)

 

アフター

 

ビフォアーの毛先は、これだけ軽くなっていると弱酸性の薬剤でも、アイロンの熱とテンションが過剰にかかるので、ある程度厚みが残るようにカットしました。

しかし、毛先に厚みを残しても根元・中間にすいてある短い毛があるので、そこはこれまでのアルカリの薬剤よりも弱酸性のスピエラのほうが安心して施術できます。

ソルトシ

使用薬剤:AMδ(増粘) AMSP(スピエラ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です