佐伯チズ式

無理のない範囲で

きれいにしよう

私の心得なんですがね

最近ようやく

自分のおばば状態に

危機感を実感 (焦り)

ローションパックを5日間実践 (これから毎日ですが)

やはりちがうね (すごい!)

ただ・・・

アルビオンとか

資生堂とか

ましてや

シルコットなんて

使いにくい!

ローションパックをし始めてからコットンの重要性に気がつきました

早速!チズオフィシャルサイトに

コットンで3000円近くですよ! 

でもね

自分達もお客様によく言うことなんですけれどもね

バカとハサミは使いよう

安物買いの銭失い

商品のどこを見るか

自分達が成分や使い心地

自分達が膨大な種類の商品を使用して

これ!という商品をお客様におすすめする事と同じなのでは?と

リーズナブルな商品でもいいものはあります

けれど

妥協して買ったものは

いずれ使わなくなり

しょうがないから

という理由であきらめる

道具にこだわり仕事する自分達の原点と同じこと

高いのには理由があるわけで

そこを理解できなければ

安っぽい感じにしかならない

きれいにして何が悪い?

いままでにノーメーク主義に反省 (肌に悪いからという言い訳)

言い訳主義に反省 (皮膚が弱いから何もしませんとか)

言われた事には素直に聞く耳をもち

実行してみる

シワシワのきれいに見えない美容師よりは

やはり

きれいな方は

モチベーションが上がるでしょう?

お客様も

そして

自分もね (笑)

おかん

“佐伯チズ式” への1件の返信

  1. 無印の4枚剥ぎのコットンが割と良くて愛用です。
    ぼろぼろしなくて割と良いですよ~。

    近所のドンキでアベンヌの大きいの980円のときに帰りに寄ります。
    水分とか潤い、必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です