縮毛矯正 施術例

ビフォアー

ビフォアー
アフター

アフター

以前のブログで書きましたが、チオとシステアミンという2種類の還元剤を配合した薬剤を使用することで、柔らかさが出てますが、L&M hairではアイロン前のブローにも工夫がされています。

クセの強さや髪質にもよりますが、フルウェットからブローをすることで、ブローでクセを伸ばすようにしています。

ブローに重点を置いているのでアイロンはストレートを固定するために使用するので、髪の熱変性をできるだけ抑える事ができるのです。

薬剤も重要ですが、縮毛矯正の工程も重要です。

使用薬剤:PM11+PM7

ソルトシ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です