Home > 未分類 > 酸性縮毛矯正

酸性縮毛矯正

前々回お知らせした酸性で施術できる縮毛矯正の施術例です。

IMG_0607  ビフォアー1

IMG_0611  ビフォアー2

IMG_0613  ビフォアー3

 

IMG_0617 アフター1

IMG_0618 アフター2

IMG_0627アフター3

ビフォアーのクセが乾いている状態だとわかりにくいのですが、少しうねるようなクセ毛です。

画像ですとそこまで強くないように見えるのですが、ブリーチによるウィービング(細いメッシュ)が入っていて、その上からグレイカラーを重ねています。

そのため、ダメージレベルの差があるので、通常のアルカリ縮毛矯正の場合は、薬剤選定などに気をつけなければいけません。

しかし、酸性の縮毛矯正の場合は酸性のため安心して薬剤を塗布できる利点があります。

 

 

ただし、いくつか気をつけるポイントもあるのですが、それは10月28日の講習会で解説すると思います(同業者[理容師・美容師]の講習です)

※10月28日の講習会はおかげさまで、定員に達しましたので、現在キャンセル待ちでの受付になります。

Home > 未分類 > 酸性縮毛矯正

検索
フィード
メタ情報

Return to page top